2014年02月25日

片山善博さん「公聴会は自治体議会にこそ導入を」 「口利き政治」はいらない


北海道札幌市 ブログランキングへ
札幌市北区 札幌市 北区 札幌市会議員 札幌市議
◎片山善博さん「公聴会は自治体議会にこそ導入を」 「口利き政治」はいらない

岩波書店発行の月刊誌『世界』には、前鳥取県知事で、元総務大臣の片山善博さんの連載「片山善博の「日本を診る」」があります。
毎号ためになることが書いてあります。

2月号の連載52回目は特別篇として7ページにわたって、地方自治での<議会の縁遠さ>について説明しています。
<地方自治の中心は本来議会である。>と前置きして、自治体議会での積極的な公聴会の採用と、住民の声を聞こうとしない「口利き政治」を批判している。

たとえば、待機児童問題で、議員が支持者に頼まれた誰か1人を押し込めば、わけのわからないまま1人が押し出されることになる。待機児童の数は変わらない。
不公正がはびこるだけの結果になってしまう。

口利きのおかげを受けるのは、それこそ1%のひとで、99%の人たちには光が当たらないと指摘しています。
片山さんは<たった一%の人だけに依怙贔屓(えこひいき)をする議会だとしたら、無縁を通り越してもはや有害でしかない。>と断言しています。

<主権者である住民も、もっと地方議会に関心を持ち、どんな議員が望ましいのか、彼や彼女にどんな議会運営を期待するのか、あらためて考え直してほしい>と結んでいます。

公聴会導入のほかにも、通年議会の導入、定例会方式から定例日開会への変更、会派中心から委員会中心の活動にと改革への道を示しています。

(了)
※記事の事実関係の誤りや誤字脱字などは、下記メールアドレスかコメント欄にてお知らせください。
⇒ bito.satoshi@gmail.com まで。よろしくお願いします。



posted by びとう さとし at 10:06| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治★全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月21日

自治会・町内会は自民党の下部組織か?


北海道札幌市 ブログランキングへ

札幌市北区 札幌市 北区 札幌市会議員 札幌市議
◎自治会・町内会は自民党の下部組織か?

IMG_3058 small.jpg


札幌よりの小樽にある銭函地域のタウン情報誌「シーサイド ぜにばこ」が1月号で節目となる第100号を迎えた。
北海道新聞の販売店である有限会社北海道新聞石丸販売所の発行で、毎月25日にB4判1枚ものの2ページの白黒印刷。



銭函連合町会の新年会開催を伝える短い記事が気になった。
<今年は道議会議員・(中略)氏ら自民党議員6人が来賓として出席。>とある。

この書き方だと、来賓は自民党の6人だけということになる。
共産党や公明党、民主党など他党の来賓がいたら、こういう書き方にはならない。

町(内)会・自治会は、地域住民の集まりであって、自民党の勢力を下支えする団体ではない。銭函には、もちろん自民党支持者ばかりが住んでいるわけではない。

銭函連合町会は、自民党ばかりでなく、共産党や公明党、民主党などの来賓も呼ぶべきではないのか。呼んだけど出席を断られたのか。

小樽市銭函だけの話なのだろうか。
こういう積み重ねが、自民党支配が続くことにつながる。

親睦を図るのはいいことだと思うが、政治的自由のないような町会運営は止めてほしい。
銭函では、町会費は月額500円する。加入率までは知らない。

(了)
※記事の事実関係の誤りや誤字脱字などは、コメント欄あるいは下記メールアドレスにてお知らせください。
⇒ bito.satoshi@gmail.com まで。よろしくお願いします。

posted by びとう さとし at 13:12| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治★全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月13日

政治不在の政治の実態  「表で議論しない人たちが闇で決めちゃうんです


北海道札幌市 ブログランキングへ

札幌市北区 札幌市 北区 札幌市会議員 札幌市議
◎政治不在の政治の実態  「表で議論しない人たちが闇で決めちゃうんです」



片山善博さんと塩川正十郎さんが、ゲストを招いて「自治」について鼎談した書籍「『自治』をつくる―教育再生/脱官僚依存/地方分権」(藤原書店、2009年)から。

ゲストは、粕谷一希(かすや・かずき)さん。評論家。都市出版相談役。1930年生まれ。
(収録は2008年2月28日)

片山さん<そもそも日本の政治というのは民主主義で、オープンな議論を基礎にした仕組みをとっているはずなのに、官僚主導になっていてまともに議論しない。いまそういう状態になっているんです。日本の民主政治というのは、根底で劣化している、空洞化していると思います。
たとえば、予算編成なんていま閣僚同士で実質的な議論はしないんです。財務大臣と各省大臣の大臣折衝といっても、全部お役所がお膳立てしています。復活折衝の結果もすべて。財務原案が出たときには既に決まっているんです。こんな馬鹿げたことがずっと長い間続いているんです。>

<これがたとえば、明治の時代は閣僚同士で議論しているんです。いまは財務原案が出てから政府案の決定まで、ほんのわずかの期間です。ところが、明治の初期の段階では、いまでいう財務原案が出て、その後、閣僚で徹底的に議論しているんです。いま予算に限らず閣議はまったく議論しませんから。>

こういう事実は、片山さんら意識ある元官僚らによって、かなり知られるようになってきている。
なのに、錦の御旗のように「閣議決定」が幅を利かせた、偽りのまま価値のあるものとされている。

<たとえば先般、中教審の答申を出したんです。>
<そこでの大方の意見は、教育にもっと力を入れなければいけない。GDPにたいして日本の教育投資は、主要先進国に比べて著しく低い。せめて主要先進国並の五パーセントくらいにもっていきたいということで、議論は進んできたんです。
ところが、最終的な答申案になると、答申案はお役人が書くんですけれども、そんな話は一切書かれていないんです。いまわが国の財政は非常にきびしいから教育も節約すべきなどということが出てくるわけです。>
<結局、表で議論しない人たちが闇で決めちゃうんです。>

(了)
※記事の事実関係の誤りや誤字脱字などは、下記メールアドレスかコメント欄にてお知らせください。
⇒ bito.satoshi@gmail.com まで。よろしくお願いします。

posted by びとう さとし at 21:57| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治★全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月10日

【選挙は「パッと見よ」 宇都宮さん次点 東京都知事選】


北海道札幌市 ブログランキングへ


北海道 ブログランキングへ
◎【選挙は「パッと見よ」 宇都宮さん次点 東京都知事選】


多くの有権者は、深長に吟味して投票するというよりも、ほんの短い時間で投票する人を決めてしまうのではないか。

青島幸男知事が当選して以降の都知事選を見ると、そんな気がします。
東京ばかりではなく、日本の多くの地域にあてはまることではないかなと思います。

むかし「男はパッと見よ」というCMがありました。
「見た目9割」本も類書が多かったです。

個人的には、一番信頼がおけそうな宇都宮けんじさんが知事になれば良かったけれど、残念だった。しかし悪天候も加わった低投票率(46・14%)や脱原発候補が複数いたことなどを考えあわせると、健闘したと思う。

ネット選挙で注目された家入かずまさんの得票はは約8万8千票で5位だった。

みなさん、お疲れさまでした。

(了)
※記事の事実関係の誤りや誤字脱字などは、下記メールアドレスかコメント欄にてお知らせください。
⇒ bito.satoshi@gmail.com まで。よろしくお願いします。

posted by びとう さとし at 09:56| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治★全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月29日

【組織は自己防衛する  警察に限らず】

 


警察に限らず、組織は官僚制を筆頭に組織防衛する。
そのためには、知っているのに知らんぷりすること(不作為)もある。

たとえば、殺人事件は明らかになれば、数字として数えられるが、

放火(疑い)や自転車窃盗などは、しっかりと数字として挙げられないものもある。

なので、警察白書などを見ると、ゴマカシがきかない犯罪の検挙率は低く、ゴマカシがきく犯罪の検挙率は高くなるという、うがった、ひねくれた見方もできる。


警察の裏金問題だけでなく、日常的に組織(行政や企業)というものは、組織に都合のいいように化粧をした「事実」を広報している――という認識を国民/住民/市民は持っていた方がいい。

(了)


にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村


posted by びとう さとし at 22:32| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治★全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。