2014年02月05日

政令指定都市20市の議長・副議長の支給額 【札幌市議選 北区・瀬踏み集その5−2】


北海道札幌市 ブログランキングへ


北海道 ブログランキングへ
札幌市北区 札幌市 北区 札幌市会議員 札幌市議
◎政令指定都市20市の議長・副議長の支給額 【札幌市議選 北区・瀬踏み集その5−2】


札幌市の議長と副議長の年間支給額の比較です。
1000字を超えてしまうので、別建てにしました。

先に札幌市の議長・副議長・議員の年間支給額を抜き書きしておきます。
20都市との比較では、いずれも札幌市の年間支給額は9番目にあたります。3つの数字とも20都市の平均を上回っています。
【札幌市の議員年間支給額】
議長 =1692万8600円
副議長=1546万3625円
議員 =1399万8650円

札幌市の議員・議長・副議長の年間支給額を見て、20都市の最高額と最低額、平均額などをみます。

議長と議員では、名古屋市が最高額となっています。この資料に名古屋の年額800万円にする議員報酬削減は反映されていないようです。なので、2番目に高い大阪市も載せました。

最低支給額は、議員・議長・副議長の3つともに新潟市でした。
人口規模でも政令市になった順番からしても、最低に位置する都市とは思えません。
政令市に格上げになるときに、それまでの議員報酬水準を維持して、むやみに増額しなかったのかもしれません。


【議長】
都市名=議員報酬(月額)◆ 議員報酬(年間)◇期末手当◆年間支給額合計

札幌市=104万円◆1248万円◇444万8600円◆1692万8600円

<最高>
名古屋市=122万5000円◆1470万円◇550万6375円◆2020万6375円
大阪市=120万円◆1440万円◇568万8000円◆2008万8000円

<平均>99万4316円◆1193万1789万◇438万8682円◆1632万0471円

<最低>
新潟市=77万8000円◆933万6000円◇275万4120円◆1209万0120円

【副議長】
都市名=議員報酬(月額)◆ 議員報酬(年間)◇期末手当◆年間支給額合計

札幌市=95万円◆1140万円◇406万3625円◆1546万3625円

<最高>
横浜市=106万1000円◆1273万2000円◇509万2800円◆1782万4800円

<平均>89万4474円◆1072万3684円◇394万6650円◆1468万0334円

<最低>
新潟市=70万円◆840万円◇247万8000円◆1087万8000円


【議員】
都市名=議員報酬(月額)◆ 議員報酬(年間)◇期末手当◆年間支給額合計

札幌市=86万円◆1032万円◇367万8650円◆1399万8650円

<最高>
名古屋市=99万円◆1188万円◇445万0050円◆1633万0050円
大阪市=97万円◆1164万円◇459万7800円◆1623万7800円

<平均>81万6737万◆980万0842円◇360万3175円◆1340万4017円

<最低>
新潟市=65万3000円◆783万6000円◇231万1620円◆1014万7620円

◆資料:さいたま市HP>「さいたま市特別職報酬等審議会(第1回資料)」
⇒ http://www.city.saitama.jp/006/005/003/p005414_d/fil/h25-1shiryou.pdf#search=%27%E7%86%8A%E6%9C%AC%E5%B8%82+%E8%AD%B0%E5%93%A1%E5%A0%B1%E9%85%AC+%E6%8C%87%E5%AE%9A%E9%83%BD%E5%B8%82+%E6%AF%94%E8%BC%83%27

次回は、札幌市民の平均収入・所得と、札幌市議の議員報酬の比較を予定しています。
最後まで読んでいただきありがとうございます。 <(_ _)>

(了)
※記事の事実関係の誤りや誤字脱字などは、下記メールアドレスかコメント欄にてお知らせください。
⇒ bito.satoshi@gmail.com まで。よろしくお願いします。



posted by びとう さとし at 12:30| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | +札幌市議選 北区 瀬踏み+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

政令指定都市20市では札幌の議員報酬は中ほど【札幌市議選 北区・瀬踏み集その5】


北海道札幌市 ブログランキングへ


北海道 ブログランキングへ
札幌市北区 札幌市 北区 札幌市会議員 札幌市議
◎政令指定都市20市では札幌の議員報酬は中ほど【札幌市議選 北区・瀬踏み集その5】
 

政令指定都市。
政令とは、「地方自治法第二百五十二条の十九第一項の指定都市の指定に関する政令」。
都道府県に準ずる行政事務を担っている。

2014年2月現在、「大阪市 名古屋市 京都市 横浜市 神戸市 北九州市 札幌市 川崎市 福岡市 広島市 仙台市 千葉市 さいたま市 静岡市 堺市 新潟市 浜松市 岡山市 相模原市 熊本市」と20都市あります。

1956年9月1日に大阪市・名古屋市・京都市・横浜市・神戸市の5市が政令指定都市となった。
ちなみに、現在は東京に次ぐ日本で2番目の人口を誇る横浜市は当時の人口は114万4千人で、この順番の通り日本で5番目の都市だった。
1963年4月1日に小倉・八幡・戸畑・若松・門司の5市が合併して、北九州市が誕生した。

7番目に列挙されている札幌市は、1972年4月1日に川崎市・福岡市と並んで、政令指定都市に移行した。
札幌オリンピック開催の直後のことになる。人口は約100万人と現在の半分。
20都市を人口順に並べると(2010年国勢調査。百の単位を四捨五入)

(東京23区)
横浜市  ◆368万9千人
大阪市  ◇266万5千人
名古屋市 ◆226万4千人
札幌市  ◇191万4千人
神戸市  ◆154万4千人
京都市  ◇147万4千人
福岡市  ◆146万4千人
川崎市  ◇142万5千人
さいたま市◆122万2千人
広島市  ◇117万3843人
------------------------
仙台市  ◆104万6千人
北九州市 ◇ 97万7千人
千葉市  ◆ 96万2千人
堺市   ◇ 84万2千人
新潟市  ◆ 81万2千人
浜松市  ◇ 80万1千人
熊本市  ◆ 73万4千人
相模原市 ◇ 71万8千人
静岡市  ◆ 71万6千人
岡山市  ◇ 71万0千人
------------------------
(船橋市)◆ 60万9千人




札幌市議会議員の議員報酬を、ほかの政令指定都市とを比較します。

札幌市の議員・議長・副議長の年間支給額を見て、20都市の最高額と最低額、平均額などをみます。


【議員】
◎札幌市の年間支給額は20都市中9番目。
都市名=議員報酬(月額)◆ 議員報酬(年間)◇期末手当◆年間支給額合計

札幌市=86万円◆1032万円◇367万8650円◆1399万8650円

<最高>
名古屋市=99万円◆1188万円◇445万0050円◆1633万0050円
大阪市=97万円◆1164万円◇459万7800円◆1623万7800円

<平均>81万6737万◆980万0842円◇360万3175円◆1340万4017円

<最低>
新潟市=65万3000円◆783万6000円◇231万1620円◆1014万7620円


◆資料:さいたま市HP>「さいたま市特別職報酬等審議会(第1回資料)」
⇒ http://www.city.saitama.jp/006/005/003/p005414_d/fil/h25-1shiryou.pdf#search=%27%E7%86%8A%E6%9C%AC%E5%B8%82+%E8%AD%B0%E5%93%A1%E5%A0%B1%E9%85%AC+%E6%8C%87%E5%AE%9A%E9%83%BD%E5%B8%82+%E6%AF%94%E8%BC%83%27

次回は、議長と副議長を別建てにして掲載します。
最後まで読んでいただきありがとうございます。 <(_ _)>

(了)
※記事の事実関係の誤りや誤字脱字などは、下記メールアドレスかコメント欄にてお知らせください。
⇒ bito.satoshi@gmail.com まで。よろしくお願いします。


posted by びとう さとし at 12:18| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | +札幌市議選 北区 瀬踏み+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月04日

なぜか議員報酬は人口が増えると共に上昇する【札幌市議選 北区・瀬踏み集その4】


北海道札幌市 ブログランキングへ


北海道 ブログランキングへ
札幌市北区 札幌 北区 札幌市会議員選挙 札幌市議 
◎なぜか議員報酬は人口が増えると共に上昇する【札幌市議選 北区・瀬踏み集その4】

 
議員報酬の比較のために、ほかの自治体の議員報酬を見てみます。
市の人口規模別の議員報酬は、人口が増えると共に上昇する傾向があります。

全国市議会議長会が2007年8月にまとめた「市議会議員報酬に関する調査結果」によると、

人口=月額議員報酬
5万未満(228市)   =32・31万円(紋別市36万円)
5〜10万未満(258市) =38・75万円(室蘭市41万5000円)
10〜20万未満(143市) =46・84万円(釧路市49万円)
20〜30万未満(39市) =55・45万円(函館市51万円)
30〜40万未満(26市) =59・75万円(旭川市51万5000円)
40〜50万未満(20市) =63・77万円
50万以上(32市) =74・58万円
全国平均(746市) =42・14万円

※当時の「802市」のうち議員報酬に複数制度を適用していない746市を調査対象にしている。
◆全国市議会議長会HP>「市議会議員報酬に関する調査結果」
⇒ http://www.si-gichokai.jp/official/research/teisu18/pdf/housyu18.pdf

※カッコ内の道内各市の数字は、
◆「日本☆地域番付」HP>「北海道の議員報酬番付」
⇒ http://area-info.jpn.org/RKSenatPy010006.html

人口規模が増えると、議員報酬が高くなるのは、議員の仕事量の質が高まったり、量が増えるからというよりも、箔(はく)をつけている、貫録を付けているようなものではないかと推測しています。

北海道の例で言うと、函館の隣に「北斗市」が誕生した時に、議員報酬を「市」に見合ったものとして値上げするということになりました。
町村と市とでは、受け持つ事務量・分野は違いますが、議員の仕事量がそれほど変わるとは思えません。

話が市からそれますが、町村では市に比べると逆に議員報酬が低すぎるという問題も潜んでいます。



ここで、議員報酬額を考える上で必要なことは、どういう議員像を描くかということです。
議員は行事などにだけ顔を出していればいい名誉職なのか、議員は行政との情報量の圧倒的な違いを踏まえた上で(非対称性)行政の監視役をする専門職なのか、どっちに捉えるかです。

海外に目を向けると、米国の大都市の自治体のように、日本のように議員報酬が高いところもあれば、北欧などのように自治体議員を「ボランティア(志願)職」とみなしてわずかな実費程度の支給にとどまる自治体もあります。

193万人都市の札幌に必要な自治体議員は、専門職としての市議会議員だと思います。

それにしても、議員報酬と期末手当を合わせて年間1400万円のお金の支給がある札幌市会議員の議員報酬は高すぎるというのが、私の意見です。



次回は、札幌市議会議員の議員報酬を、ほかの政令指定都市との比較です。
最後まで読んでいただきありがとうございます。 <(_ _)>

(了)

※記事の事実関係の誤りや誤字脱字などは、下記メールアドレスかコメント欄にてお知らせください。
⇒ bito.satoshi@gmail.com まで。よろしくお願いします。

posted by びとう さとし at 12:59| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | +札幌市議選 北区 瀬踏み+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月03日

札幌市議の期末手当は367万8650円【札幌市議選 北区・瀬踏み集その3】


北海道札幌市 ブログランキングへ


北海道 ブログランキングへ
札幌市北区 札幌市議 北区
◎札幌市議の期末手当は367万8650円【札幌市議選 北区・瀬踏み集その3】
 

札幌市議の議員報酬の金額は、条例で決まっています。
前回の続きです。札幌市の条文は、私にはこんがらがってしまって計算がわかりづらい期末手当です。

札幌市議会事務局への問い合わせの回答が届く前に、違うところから支給額の資料を教えてもらえました。
金額(結果)はわかりましたが、まだ計算式(過程)がわかりません。

札幌市議会議員の期末手当は年間367万8650円です。
議員報酬は月額86万円です。12か月ですから年間1032万円。
合計すると、1399万8650円。ほぼ1400万円ですね。

2005年4月1日現在のデータがあります。こちらは静岡県浜松市の資料です。
札幌市の期末手当は月額報酬86万円の4・785か月の411万5100円です。
2005年に比べ、50万円ほど減っています。

◆浜松市HP>「政令指定都市との対比」
⇒ http://www.h-gyoukaku.jp/g1/council_information/pdf/12/01_4.pdf

議員の報酬は、市職員の給料体系とも連動していますので、現行の月数を確認しておきます。

年間期末手当367万8650円割る月額議員報酬86万円=367万8650円/86万円=4・2775



北海道の議員報酬にかんする関係条例の条文は割と読みやすいです。
北海道議会議員の期末手当は、条例の条文を省略しますが、計算式は、

月額議員報酬×1・45×(夏140/100 + 冬155/100)=4・2775(か月)
90万円×4・2775=384万9750円

道議の年間の期末手当は、384万9700円です。

札幌市議会も、道議会も「4・2775か月」と同じでした。

※現在の道議の議員報酬は、条例の一部改正に<同条に定める額から5万円を減じた額>とあり、月額85万円のようです。2011年8月から85万円で、それ以前は条例から1割減の81万円が続いていました。



次回は、自治体の人口規模で高くなる議員報酬と、ほかの政令都市との比較です。
最後まで読んでいただきありがとうございます。 <(_ _)>

(了)
※記事の事実関係の誤りや誤字脱字などは、下記メールアドレスかコメント欄にてお知らせください。
⇒ bito.satoshi@gmail.com まで。よろしくお願いします。


posted by びとう さとし at 18:40| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | +札幌市議選 北区 瀬踏み+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月01日

【札幌市議選 北区・瀬踏み集その2】 期末手当の計算がわからない


北海道札幌市 ブログランキングへ


北海道 ブログランキングへ

◎【札幌市議選 北区・瀬踏み集その2】



札幌市議の議員報酬の金額は、条例で決まっています。
条例名は、「札幌市議会議員の議員報酬及び期末手当に関する条例」です。

議員報酬は、現在
議長(である議員)が月額 104万円
副議長(である議員)が月額 95万円
ふつうの議員が月額98万円です。

(条例第1条2項で長期欠席の議員の報酬の規定があります。「23期:2011年(平成23年度)以降の議会改革の成果」の3つ挙げている成果?のひとつなので改めて話題にします。)

月額報酬は、年間1032万円になります。
86万円×12(か月)=1032万円

議員には、期末手当(ボーナス、一時金)も支給されます。

期末手当の額は、<期末手当基礎額に、札幌市特別職の職員の給与に関する条例(昭和26年条例第28号。以下「特別職給与条例」という。)第3条第2項第1号に規定するところにより期末手当を受ける職員(以下「特別職給与条例適用職員」という。)の例により一定の割合を乗じて得た額に、基準日以前6月以内の期間におけるその議員の在職期間の次の各号に掲げる区分に応じ、当該各号に定める割合を乗じて得た額とする。>

わかりづらい。
「期末手当の額は、期末手当基礎額に一定の割合を乗じて得た額」
その「期末手当基礎額は、」は、「議員が受けるべき議員報酬の月額及びその議員報酬の月額に特別職給与条例適用職員の例により一定の割合を乗じて得た額の合計額」

小樽市役所や北海道議会だと、比較的わかりやすい条文だったように思う。
たとえば、「小樽市議会議員の報酬、費用弁償及び期末手当に関する条例」は以下の条文になっている。
<期末手当の額は、基準日現在(退職し、又は死亡した議員にあっては、退職し、又は死亡した日現在)において議員が受けるべき報酬月額にその月額に100分の20を乗じて得た額を加算した額に、基準日が6月1日である場合にあっては100分の190、基準日が12月1日である場合にあっては100分の205をそれぞれ乗じて得た額>

報酬月額をXとすると、
夏が 1・2X×190/100=Y
冬が 1・2X×205/100=Z
Y+Z=1・2X×(190+205/100)=4・74X
小樽市の市議の報酬月額は441000円なので
期末手当は年間4・74か月分で、209万0340円
小樽市議の年間の議員報酬(含む期末手当)は年間738万2340円とわりと簡単に金額が出る。

札幌市役所に問い合わせ中です。

最後まで読んでいただきありがとうございます。 <(_ _)>

(了)

posted by びとう さとし at 15:37| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | +札幌市議選 北区 瀬踏み+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。