2015年04月26日

【ポスター掲示場の横に公明党・共産党のポスター看板   実質肩入れしている小樽市役所】

IMG_1245-2.jpg


銭函2丁目にある「銭函公園」のポスター掲示場のすぐ横に、公明党と共産党のポスター看板が掲げられている。

政党の看板が市有地にあるのはまずい。

小樽市選挙管理委員会は、公明党と共産党のポスター看板を撤去すべきだ。

これでは、小樽市役所が、特定の政党に肩入れして、特段の便宜を図っていることになる。

小さなことのようにも見えるが、公平性の立場からも大事なことだと思う。



個人宅や会社の敷地に貼ってあるポスターは仕方がないが、幹線道路沿いの公有地や廃屋などにとおぼしき所に設置されているポスターもみったくなく、汚い。

政党は景観のことを考えて、ポスターの掲示を止めてもらいたい。

(了)


posted by びとう さとし at 20:11| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 地方自治☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。