2014年02月21日

自治会・町内会は自民党の下部組織か?


北海道札幌市 ブログランキングへ

札幌市北区 札幌市 北区 札幌市会議員 札幌市議
◎自治会・町内会は自民党の下部組織か?

IMG_3058 small.jpg


札幌よりの小樽にある銭函地域のタウン情報誌「シーサイド ぜにばこ」が1月号で節目となる第100号を迎えた。
北海道新聞の販売店である有限会社北海道新聞石丸販売所の発行で、毎月25日にB4判1枚ものの2ページの白黒印刷。



銭函連合町会の新年会開催を伝える短い記事が気になった。
<今年は道議会議員・(中略)氏ら自民党議員6人が来賓として出席。>とある。

この書き方だと、来賓は自民党の6人だけということになる。
共産党や公明党、民主党など他党の来賓がいたら、こういう書き方にはならない。

町(内)会・自治会は、地域住民の集まりであって、自民党の勢力を下支えする団体ではない。銭函には、もちろん自民党支持者ばかりが住んでいるわけではない。

銭函連合町会は、自民党ばかりでなく、共産党や公明党、民主党などの来賓も呼ぶべきではないのか。呼んだけど出席を断られたのか。

小樽市銭函だけの話なのだろうか。
こういう積み重ねが、自民党支配が続くことにつながる。

親睦を図るのはいいことだと思うが、政治的自由のないような町会運営は止めてほしい。
銭函では、町会費は月額500円する。加入率までは知らない。

(了)
※記事の事実関係の誤りや誤字脱字などは、コメント欄あるいは下記メールアドレスにてお知らせください。
⇒ bito.satoshi@gmail.com まで。よろしくお願いします。



posted by びとう さとし at 13:12| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治★全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。