2013年05月15日

小樽市議会 「市民と語る会」と 下調べを代表質問でするアンニュイさ

小樽市議会 「市民と語る会」と 下調べを代表質問でするアンニュイさ


小樽市議会がきょうあす5月15、16日に「市民と語る会」を開催する。ふつうに言えば、「議会報告会」だと思う。予約不要。
開始時間はいずれも午後6時30分から。予定所要時間は90分と短い。
内容に自信が持てないから「市民と語る会」なのかもしれない。

良い方向への改革だからよいこととは思うけど、改革が遅々として進まない。
何人議員が来るのかな。議員定数も減らしてほしい。20人くらいでいいと思う。
ガチンコでやるのか。お茶濁しだろうか。

15日は いなきたコミュニティセンター 稲穂5丁目10 フードセンターと同じ建物内だと思う。
16日は コミュニティセンターウイング 望洋台1丁目8(なぜウイングなのだろう)



「おたる市議会だより」というのを年に4回だけ発行している。
ページ数も少ないが、内容も乏しい。

頭にきたことがあるので、ついでに記述する。
2013年05月01日発行の第51号の2ページ。「自由民主党の主な質問」がある。
代表質問・山田雅敏議員。 小みだし「学力向上について」
本文:問 学力向上の情況を把握して検証する一つの手段として今年4月に実施する「全国学力・学習状況調査」はどのような方法で行うのですか。
ちなみに最初の質問。

はあ? そんな初歩的なことを、最大会派の代表質問で聞くのか。そんなとるにたらない質問してていいのか…。
やる気がないのは十分に伝わったけど、市民を舐めているのか。
そんなことは、教育施策を質問あるいは、提起するための下調べの1つににすぎないだろう。
担当部局に聞けば数分で分かることだろ。英国議会見たく議員は地方官僚(職員)に会えなくなったのか。
ここ最近の議員報酬は調べていないけれど、たしか750万円くらいはもらっているはず。
議員報酬に見合った質問をするか、議員報酬を3分の1にするか、議員としての能力に欠けるなら議員辞職するのが良いと思う。

もっと先進自治体の議会だよりを読んで研究して、一定レベル(最低基準)のものを市民で提示していただきたい。

(了)


posted by びとう さとし at 01:11| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 地方自治☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

ファティマ第三の預言とノアの大洪水について。
h ttp://ameblo.jp/haru144/

第二次大戦前にヨーロッパでオーロラが見られたように、
アメリカでオーロラが見られました。
また、ダニエル書の合算により、
御国の福音が宣べ伝えられるのは、5月15日だと理解できます。
エルサレムを基準にしています。


2018年 5月14日(月) 新世界           +1335日 
            ダニエル9:2         イスラエル建国70年

2018年 3月30日(金) ノアの大洪水         +1290日 過越14日-15日 
2014年 9月17日(水) ダニエル12:11            +0日
2013年 5月15日(水) ダニエル9:24  マタイ24:14    -490日  第一次中東戦争から65年


天におられるわれらの父とキリスト、
死者復活と永遠のいのちを確信させるものです。

全てあらかじめ記されているものです。
これを、福音を信じる全ての方、
救いを待ち望む全ての方に述べ伝えてください。
Posted by マタイ24 at 2013年05月15日 03:05
コメントありがとうございます。(^o^)

Posted by びとう さとし at 2013年05月15日 08:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。