2013年02月09日

民主主義政治ってなんだろ パペット本家の安倍ちゃま


8日放送のBSフジの報道番組「プライムニュース」に安倍首相が生出演しました。

私には相変わらず、とんでもない「ただの世襲議員」にしか思えませんでした。
TPPの協議参加について聞かれても、玉虫色のあやふやな回答でした。

しかしフジテレビの世論調査によると、首相就任当初より内閣支持率は上昇しているようです。
私には理解できません。

経済政策が支持されているのでしょうか。
あるいは、極右的な発想が支持されているのでしょうか。きょうも修身の話に関しては熱が入っていました。

民主党政権の前首相で別名「パペット(操り人形)」と揶揄された野田佳彦さんですけど、安倍さんも似たり寄ったりだと思います。

4割の民意が、立法府で7割の議席を占めるというのは、公正さに欠けます。
選挙制度の改革が必要だと痛感します。
国民の支持率に見合った議員の割合になることは、多数決と同じくらい大切にすべきことだと思います。多数決の原理と同様に、それが絶対的なものではないにしろ。


(了)


posted by びとう さとし at 01:06| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治★全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。