2012年11月18日

日本は性犯罪が多い社会なのか少ないのか?




下世話(げせわ)ですいませんけど、いつもも品があるとは言えないのでお許しを。


NHKのアナウンサーの森本健成(たけしげ)さんが、ちかん行為(強制わいせつ容疑)で逮捕されたニュースで思ったのは、日本は性犯罪が多い国なのかどうかということです。
(神奈川県警でも16日付で、2人の警察官(別々の事件)が、中高生の盗撮をして処分を受けているニュースがありました。)

北海道新聞のベタ記事を読むと、森本さんは(千葉県)浦安市に住んでいるらしいのです。NHK(の大本営)は渋谷区の渋谷駅近くにあります。
なのに飲み屋を2軒はしごした後に、森本さんが乗っているのは、東急の田園都市線(渋谷―二子玉川間)の電車(北海道弁で「汽車」)なのです。

帰宅するのなら、渋谷から東へ向かうと思うのですけど、反対の南西方向の電車に乗っているのです。
親類か恋人の家があるとか、何かの用事があったことも考えられます。
しかし森本さんは犯行を否認して「酒に酔って覚えてない」と話している、と警視庁は言っていると記事にはあります。
森本さんはすでに釈放されましたが、チカンしやすい電車を狙った常習犯という可能性さえあります。

(とはいえ個別の事件には興味はありません。
ただ森本さんは、NHK札幌に忠臣蔵のような勢いで乗り込んできたアナウンサーなので、北海道人は印象が深い。STVという放送局が日本の夕方ワイド番組のさきがけとなる「どさんこワイド」という番組を放送していて、それに対抗する番組をNHKが企てたけど、敗れて撤退した―という経緯があります。
なので道民にもびっくりしている人が多いと思います)

(了)




posted by びとう さとし at 01:46| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 平和・安全保障・危機管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。