2012年11月18日

「みどりの風」 フォロワー増は100人弱・ツイート増は1だけ 




4人いる共同代表のうち、谷岡郁子さんが11月18日(日曜日)午前9時から放送のNHK総合テレビ「日曜討論」に出演するようです。
各党の代表者への個別インタビューのようなので、事前に収録している録画だと思います。予定では、午前10時35分以降のようです。


ツイートは、上記のようなお知らせ1つだけです。1つ増えて、累計14ツイート
フォロワーは、253人です。(前日比80〜90人くらいかな)

現在の「みどりの風」は、
参議院が4議員
衆議院が3議員です。

創立メンバーは、参議院の4議員ですので、いずれの4議員も自身が直接に審判を受けるわけではありません。だからか、「のほほん」としていて、ある部分で他人事(ひとごと)なのかなとさえ思ってしまいます。


本当に、真剣に脱原発の道筋を作るには、まずは12月4日(火曜日)の公示日を目指して、組織化をすべきなのですが、脱原発への取り組み方に、切実な思いを持つ国民の側と温度差があるのかもしれません。

この思いは、超党派として検討されてきた「原発ゼロの会」への、いらだちとも共通します。「原発ゼロの会」の事務局は、社民党からみどりの風に移動した阿部知子さんの議員事務所が担当していたようなのですが、情報発信があまりに遅々としていて、玄人の仕事には思えませんでした。

「ゼロの会」の取り組みは真剣なものであったと思います。
民主党の3分科会あったワーキンググループや、菅直人さんらロードマップの会や、やる気があるのかないのか分からない「のほほん」としていたのに比べると。

「みどりの風」が、たんなる議員の自己保身のための、虚像としての「脱原発」でないことを願っています。

(了)



posted by びとう さとし at 01:43| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 選挙あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。