2012年11月14日

チッチョリーナ田中美絵子さんとかを選んでしまう投票行動に反省





櫻(N)さん、コメントありがとうございます。(^o^)

山内さんが言っていたのは、ガセネタとか上辺だけでの、「立派層」ではないと思うですよ。
私も正直なところ、まともな現役の議会人を少ししか知りません。

現代はネットという武器があります。国会議員1人につき、国費から人件費があてがわれる公設秘書3人を国会議員は持つことができます。
もっと個々の議員も、逢坂誠二議員のように、ダイレクトに有権者に訴えてほしいと思います。
伝わらなければ存在しない、と同じことです。

たとえば京都府選出の議員には、道産子の有望な議員がいる複数のところで聴いたことがある。ならば、どんどん発信してもらいたい。

エロ映画で乳首を出した作品があるとか、官僚と不倫をしているとか下らない話題しかふりまかず、議会人としての活動は伝わらないような田中美絵子さんのような人とか、
東京都青ヶ島村の教育長だかをやっていた後に刺客として北海道から1期務めたイロモノのようなアホ議員は要りません。

有権者をバカにする、愚弄するのもいい加減に入してほしい、民主党であり、自民党であります。



民主党が、選手末から次の選挙への言い訳のために全国11か所くらいを回るという。

その最初の開催地・福岡では、参加した女性がまっとうな発言をしていた。
「不倫をするような細野豪志さん(衆院議員・静岡県選出)のような人間として信用がおけない人物を(ビデオでの)説明に当たらせるとは、どういうことか!」

田中チッチョリーナ美絵子さんと、同類でしょうね。
細野さんがさらにひどいのは、メディアの取材に圧力を加えるようなひどい政治家であること。(詳しくは朝日新聞の連載を参照してください)
民主党は、東京15区の有権者を愚弄したいのかね。

話題作りとしては、キャバクラ嬢でもいいけれど、議員活動がともなわずに、たんに親が福島県出身だからという安易さで福島から選出された議員もいました。
そういう人間を選んでいる、われわれにも罪があるのかもしれません。
で、「3・11」後に震災と原発事故で苦しむ福島県民のために、元キャバクラ嬢はは何をしましたか。

世襲議員で自称「黄門様」、半世紀前の「会津のケネディ」という渡部恒三さんという議員は何をしましたか?

(了)


posted by びとう さとし at 00:16| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治★全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。