2012年10月03日

きょうの朝日オピニオン面「退屈しのぎを超えて」がすごい




10月2日付け朝日新聞朝刊のオピニオン面(聞き手・太田啓之さん)に、國分功一郎さんのインタビュー記事が載っています。読みごたえがあります。お勧めです。
ネットでも読めるようなので、参考サイトで紹介します。


朝日のインタビュー記事は
日本と同様に、<戦前のドイツも臣民型と言われましたが1960年代にそこから脱しています。>。
何がきっかけでドイツは変わったのだろう。

政権交代後の民主党政権の失敗について、<政治家の「思想」の欠如>と指摘しています。
片山善博さんが『世界』10月号での分析でいえば、「議員の勉強不足」と重なります。

今年たぶん初めて新聞記事を読んで、その人の著作を読みたくなりました。
「暇と退屈の倫理学」(朝日出版社)を買ってきました。第6刷でした。

◆参考サイト
朝日出版第二編集部ブログ>國分功一郎ブログ「暇と退屈のブログ」
http://asahi2nd.blogspot.jp/2011/06/18721970-1-1-bertrand-russel-conquest.html

國分功一郎さんのブログ
http://ameblo.jp/philosophysells/

(了)



posted by びとう さとし at 00:09| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 報道・メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。