2012年09月27日

MBS「たね蒔きジャーナル」終了とラジオ福島「月曜Monday」





大阪の放送局MBSのラジオ報道番組「たね蒔きジャーナル」が9月で終了します。
大震災や福島県の原発事故について、真摯な報道を続けてきました。
逆に言うと、ほかのマスメディアがしっかり原発の情報を報道してこなかったため、「たね蒔きジャーナル」が浮いてしまった感じがします。

ある意味、1980年代後半に創刊された講談社発行の月刊誌「デイズ・ジャパン(DAYS JAPAN)」のフェイドアウトに似てなくもないです。
チェルノブイリ事故の後の、原発に関する情報を伝える貴重な雑誌でした。誌面づくりもていねいでした。当時はインターネットによる情報の行き来があったわけではありませんでしたから、いっそう貴重な情報源でした。
誌名は受け継がれて、広河隆一さんらによる写真報道誌となっています(以前の記事で紹介したことがあります)。

アグネス・チャンさんと林真理子さんによる、私に言わせたら「たわいもない」言い合い・論争がきっかけとなって、「デイズ・ジャパン」は廃刊(休刊)となり短い誌齢を閉じました。

「たね蒔きジャーナル」の場合、容易に想像できるのは、放送局の広告主である(原子力ムラ・原発ムラにくみする)大企業からの締め付けです。「たね蒔きジャーナルを続けるなら、ほかの番組でも広告・CMを出さないよ」と言われれば、放送局の営業サイドはひとたまりもありません。

その企業が、どうやって儲けているのか(ビジネスモデル)を考えると、わかりやすいです。
放送局は、伝統的にコマーシャル(広告)を番組の合間に流すことによって成り立ってきました(現在は不動産収入やイベントなど他事業でも収益を上げているところもあるものの)。
一方、新聞や雑誌は、広告収入もありますが、購読料による収入が半分を超えます。米国・英国などの新聞では、逆に広告収入が過半を超える新聞社が多いようです。

テレビ・ラジオは、スポンサーの意向に弱いということが想像できます。

報道機関は放送・活字に限らず、2面性を持ちます。
ひとつは、言論機関として、国家権力(含む地方政府)の監視の役割です。
いまひとつは、利潤を追求する企業体としての役割です
その2つのどちらもが大切です。

私の個人的な妄想では、MBSの経営陣は、現場で頑張っている「たね蒔きジャーナル」のスタッフの頑張りは十分に知っていますし、全国的に一定の国民から高い評価を受けているのも、十分知っていると思います。
ただ、資本主義社会の弊害でもある「資本」というものに、屈してしまったのだと思います。

注目は、「たね蒔きジャーナル」の後継番組です。おおかたの地上波のようなふぬけの番組になるのか、名前は変えてもワイルドだぜぇ〜と修正をしつつ硬派の「たね蒔きジャーナル」魂を受け継いだ番組づくりをするのかが注目されます。

MBSの「たね蒔きジャーナル」は全国ネットではありませんでした。しかし、インターネットの時代にあって、著作権的には問題があるかもしれませんが、無料動画サイトの「ユーチューブ」などで、聴取が可能であったため、従来の「ローカル番組」の範ちゅうを超えるものでした。



「たね蒔きジャーナル」は消えますが、原発被災の地元福島県では、ラジオ福島(rfc)が硬派な番組を今年2012年4月から始めているのを、今週になって知りました。

毎週月曜日の午後7時から午後9時までの「月曜Monday (もんだい) 夜はこれから!」。英語で月曜日を意味するマンデーを「もんだい」と読ませています。「たね蒔きジャーナル」に劣らないメッセージの強い番組名です。

24日の放送を途中から聞かせてもらいましたが、「ん?」―と思った人もいるでしょうか。なんとユーストリームで放送をしています。スタジオの様子が生で、地球中に流れています。ラジオとかテレビとかのカテゴリーを超えています。
サービスエリアという概念は過去の遺物になりつつあるというと言いすぎですが、変わりつつあります。
出演者ひとりの八木志芳さん(♀)から、ユーストリーム放送は毎週実施しているとツイッターで教えていただきました。

24日放送分では、神奈川県の知事も電話出演したようです。私は聴きそびれました。



全国ネットでは、TBSラジオの「dig」(ディグ)や文化放送の「吉田照美ソコダイジナトコ」などが原発の情報を積極的に取り上げています。
「たね蒔きジャーナル」終了という残念な轍(てつ)を2度と踏まないためにも、こういう番組への応援・声援・ときには苦言は、とても大切になってくると思います。
提供スポンサーへの電話やメールも効果があると思います。


◆参考サイト
rfc(ラジオ福島)ホームページ>「月曜Monday (もんだい) 夜はこれから!」のページ
http://www.rfc.co.jp/bangumi/monday/index.html
rfc(ラジオ福島)HPのトップページ
http://www.rfc.co.jp

(了)




posted by びとう さとし at 00:38| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 脱原発・エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。