2012年07月25日

茨城県・水戸駅で通行人が脱原発リレートーク

茨城県・水戸駅で通行人が脱原発リレートーク

道行く人が脱原発への思いをリレー形式で語る「さようなら原発 水戸アクション」が22日、JR水戸駅南口のペデストリアンデッキで開かれた。
今後も、毎週第4日曜日の午後3時から同じ場所で行う予定。8月の第4日曜日は26日。
ツイッターで集まった脱原発をめざす市民が集まった「地球カフェ・結」が主催した。
毎日新聞(ネット)の茨城版(ペン・杣谷健太さん)が伝えています。

茨城県は、日本原子力発電東海第二原発がある東海村(村上達也村長)を抱える原発立地県。

全国に広がる試みかも…。

(了)



posted by びとう さとし at 00:46| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 脱原発・エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。