2012年05月24日

元グーグル・「ネガワット」の村上憲郎さんがBSフジ「プライムニュース」にゲスト出演




BSフジの生放送の報道番組「プライムニュース」の23日の放送は、村上憲郎(のりお)さんがゲスト出演しました。

解説役の安倍宏行さんが、「ネガワット取引」について今年の夏の見通しを聞くと、村上さんは「私的な市場でやらざるを得ない」と言っていました。
村上さんの隣には、ネガワット市場をより有効な市場にできるはずだった枝野幸男経済産業大臣が座っていました…。

番組のテーマは、「スマートコミュニティ」で枝野さんが「30%は節電できる」と説明しました。
それを受けて、司会の八木さんが「大飯原発の再稼働がなくても乗り切れるんですね?」と質問。枝野さんは直接答えませんでした。
八木さんが、さらに「30%の削減はどのくらい掛かるんですか?」と全国的規模でのスマートコミュニティの実現時期を尋ねると、枝野さんは、「完成させるには3年か5年かかる」と答えました。
コロコロ話が変わる人ですが、テレビで「スマートコミュニティは5年でできる」と発言したのは記憶にとどめておきたいと思います。

「スマートメーター」で暗躍しているという東京電力ですが、村上さんが婉曲的にさらっと批判をしていました。
曰く、「古式蒼然(こしきそうぜん)」。
粗粗を知っていると思われる安倍さんが「全然スマートじゃないですか」と発言してダメを押していました。
スマートメーターに絡む東電の悪だくみ(新利権)については、私も最近知ったばかりで、詳しく知らないので説明できません。
日経OBの目のクリクリっとした方が日経系か現代ビジネスあたりで書いていました。

番組の最後に、ゲストが「私の提言」を一言書きます。
村上さんは、「新生(改行)スマート日本」。「国際競争力のある電力業界」を志向していらっしゃいました。枝野さんは「真の自由化」と書いてました。

(了)




posted by びとう さとし at 02:18| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 脱原発・エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。