2012年05月14日

14日に「原発ゼロの会」と「基本問題委員会有志」が「国会エネルギー調査会準備会」開催





超党派の国会議員でつくる「原発ゼロの会」が(8日の)提言で示した、「国会総合資源エネルギー調査会(仮称:国会エネ調)」の設置に向け、総合資源エネルギー調査会基本問題委員会の有志の委員のみなさんが合同で、14日に「国会エネルギー調査会準備会」を開催します。

新しい化学反応みたいで、歓迎したいです。「選良」である国会議員に、この輪が広がってほしい。
マスメディアがどう程度の扱いをするかにも注目です。読売新聞なんかは無視しそう。紙面の扱いを見て、購読紙を替えるの消費者として有効な手立てです。
インターネット中継もあるようです。

15日には、大阪府市のエネルギー戦略会議があります。

                  ◇

(プレスリリースの抜粋)
◆◇「国会エネルギー調査会準備会」開催◇◆

日時  2012年5月14日(月)16:00〜18:00
場所  衆議院第一議員会館 国際会議室(1階)

共催  原発ゼロの会
    総合資源エネ調基本問題委員会自主的分科会

テーマ エネルギー基本計画見直しは「原発ゼロ」を導くか?
    この夏、原発ゼロでも関西の電力は足りるか?

出席予定者
国会議員(原発ゼロの会メンバーはじめ関心をお持ちの議員の皆さま)
経産省総合資源エネ調基本問題委員有志・内閣府原子力委員会新大綱策定会議構成員有志(飯田哲也(環境エネルギー政策研究所所長)、植田和弘(京都大学教授)、阿南久(全国消費者団体連合会事務局長)、伴英幸(原子力資料情報室共同代表)、ほか)

事務局連絡先
阿部知子事務所(原発ゼロの会事務局) Tel: 03-3508-7303
環境エネルギー政策研究所(自主的分科会事務局)TEL:03-6382-6061

■ このプレスリリースに関するお問い合わせ
認定NPO法人環境エネルギー政策研究所(ISEP)
E-mail: info01[@]isep.or.jp
([@]を@に変更してご送信ください。)
URL: http://www.isep.or.jp/
TEL: 03-6382-6061
FAX: 03-6382-6062
担当:道満さん

◆参考サイト
環境エネルギー政策研究所(ISEP)>プレスリリース(報道資料)
http://us2.campaign-archive1.com/?u=d091b19b672c0c5a748427770&id=4210c52748&e=[UNIQID]
環境エネルギー政策研究所(ISEP)のホームページ
http://www.isep.or.jp/

◆過去記事
「超党派議員の「原発ゼロの会」が国会にエネルギー調査会設置を! 〜」
http://satoshi531mt.seesaa.net/article/269734407.html

(了)



posted by びとう さとし at 01:26| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 脱原発・エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。