2012年05月06日

地元議員の事務所にアクセスして参加をうながそう 『大飯原発の拙速な再稼働に反対する国会議員声明』 






「大飯原発の拙速な再稼働に反対する国会議員声明」に取り組んでいる動きを知りました。

◆参考サイト
国際環境NGO「FoE※」ホームページ>「国会議員に呼びかけを! 『大飯原発の拙速な再稼働に反対する国会議員声明』に参加してください!」
http://www.foejapan.org/energy/action/120418.html
※FoE Japan は、地球規模での環境問題に取り組む国際環境NGOです。
世界77ヵ国に200万人のサポーターを有する Friends of the Earth International のメンバー団体として日本では1980年から活動を続けてきました。


4月27日現在で、超党派の国会議員65人が呼びかけ議員や賛同議員となって、再稼働反対を表明しています。
とりあえず、早く声明を発表してほしいですね。ひょっとして泊原発が停止となる5月5日(土曜日)に声明発表をぶつけるってことかもしれません。
全国から呼びかけ賛同団体(現在35団体)も募集しているようです。

同じ超党派の国会議員の勉強会「原発ゼロの会」では、阿部知子さん(社民党)、斉藤やすのりさん(新党きづな)らの名前はありますが、逢坂誠二さん(民主党)・河野太郎さん(自民党)の名前はありません。
どうしてだろ。

65人を政党別にみると、偏りはあります。
民主党の議員も目立ちます。政権党の議員なのですから、ただ名を連ねるだけでなく、党内での発言や政治力を発揮してほしいものです。
自民党では菅原一秀さんが、公明党では「原発ゼロの会」にも参加する加藤修一さんが、ともに両党では唯一の参加です。


この2議員への風当たりも強いことが想定できます。励ましのメールでも送ってみませんか。

◎菅原一秀衆議院議員(すがわら・いっしゅう、比例東京<東京9区>選出、初当選2003年、当選3回)
公式サイト: http://www.isshu.net/
ブログ:   http://ameblo.jp/isshu-sugawara/

◎加藤修一参議院議員(かとう・しゅういち、比例区選出<ウィキペディアによると、千葉・栃木・茨城・群馬・新潟・長野重点>、初当選1995年、当選3回)
公式サイト: http://www.shuuichi-katoh.jp/index.html
ブログ:   http://gree.jp/katoh_shuuichi/


◆参考サイト
国際環境NGO「FoE※注」ホームページ>「国会議員に呼びかけを! 『大飯原発の拙速な再稼働に反対する国会議員声明』に参加してください!」
http://www.foejapan.org/energy/action/120418.html
※注 FoE Japan は、「地球規模での環境問題に取り組む国際環境NGOです。
世界77ヵ国に200万人のサポーターを有する Friends of the Earth International のメンバー団体として日本では1980年から活動を続けてきました。」とホームページに説明があります。

(了)



posted by びとう さとし at 00:47| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治★全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。