2012年04月28日

脱原発の自治体首長ネットが28日に設立総会  「原子力官僚をやっつけろ!」




「脱原発をめざす首長会議(仮称)」

ことし1月に紹介した「『脱原発』を目指す首長ネットワーク結成へ」のその後です。

静岡県湖西市長の三上元さんらが、ことし2012年1月に横浜であった「脱原発世界会議」で意気投合して、脱原発ネットワーク設立へ結実させました。

設立総会を4月28日(土曜日)に、東京都品川区にある城南信用金庫本店で開く予定です。
「脱原発」を打ち出している城南信金を会場に選んだというのも、メッセージ性が込められていて、個人的には感覚的にすてきな感じがします。

「仮称」となっている組織の名称も、感覚の良さが発揮されるように期待されます。ネーミングが楽しみです。 


原発推進派と目される自治体首長だって、住民の安全と平穏な暮らしを望んでいるはずです。安全・安心と経済性を天秤にかけて、経済性を選ぶ。
原発立地地域の原発依存経済が克服できれば、「原発推進」の看板は外すのにやぶさかではないと思います。

ということは、原発立地以外の地域に住む側の国民が、もっと原発立地地域の地域経済を考えていく必要があると思います。

中央政府や国会議員よりも、法的な権限は弱いですけれど自治体の首長の方が、信頼がおけると思うのは、私だけでもないと思います。

脱原発の輪が広がればいいなと思います。


呼びかけ人は15人。
(敬称略、※は元職。)
△福島県南相馬市(みなみそうま)=桜井勝延◎
△福島県矢祭町(やまつり)※=根本良一
△茨城県東海村(とうかい)=村上達也
△新潟県巻町(まき、現新潟市)※=笹口孝明◎
△千葉県長生村(ちょうせいむら)=石井俊雄◎
△東京都世田谷区(せたがや)=保坂展人◎
△東京都国立市(くにたち)※=上原公子◎
△神奈川県小田原市(おだわら)=加藤憲一
△長野県木曽町(きそ)=田中勝巳
△静岡県磐田市(いわた)※=鈴木望
△静岡県下田市(しもだ)=石井直樹
△静岡県湖西市(こさい)=三上元◎
△静岡県吉田町(よしだ)=田村典彦
△三重県伊勢市(いせ)=鈴木健一
△鳥取県北栄町(ほくえい)=松本昭夫

「◎印」は、1月に名前が挙がっていた方です。
横浜での会議には
◇福島県双葉町=井戸川克隆さん◎
◇静岡県牧之原市(まきのはら)=西原茂樹さん◎
のお二方も参加しました。

中央政府や電力会社などをしっかり監視(見守り)して、嫌な使い方だけど「圧力をかけ」るためにも、声を出し続ける必要があると思います。

湖西市長の三上元さんのブログによると、東京新聞は4月6日付け朝刊の第1面トップ記事で報じたようです。親会社の中日新聞も同日朝刊の第2面に掲載したようです。
続いて共同通信も配信したようで、4月7日付けの地方紙で報じているところがあります。茨城新聞(ネット)には「設立総会には、呼び掛け人を含む会員計55人が参加予定」とあります。20日の北海道新聞には、「19日までに、札幌市の上田文雄市長を含む全国67の市区町村の首長らが参加を表明」とあります。
「55」人⇒「67」人 に増えています。

28日の設立総会をマスメディアがどの程度の扱いにするのかも注目です。
扱いが小さかったり、抹殺して記事にしないような新聞なら、購読は止めるのも一策です。
新聞社や放送局に市民の声を届けることも有効です。一本の電話や一通のメールが意外と効果を発揮します
マスメディアは、受け手(顧客)の本音を知りたがってもいます。

東京新聞の記事で、三上市長は「脱原発に向け、一年前から首長の会をつくらなければと思い続けてきた。住民の生命と財産を守るのが首長の責務。生きているうちに原発ゼロを実現したい」と決意を述べている。
共同通信の記事では、三上市長は「関西電力大飯原発の再稼働の前に設立しなくてはと思った。脱原発によって住民の生命財産を守っていきたい」と発言しています。


蛇足ながら…
東京新聞の東京での占有率(シェア)は意外と小さく1割に満たないです。長く続いたコラムの名称「放射線」を止めた東京新聞の本気度が、部数増につながればいいなあと思います。


◆参考サイト
東京新聞「脱原発 首長スクラム」(2012年04月06日朝刊)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2012040602000115.html


◆過去記事
「脱原発」を目指す首長ネットワーク結成へ(2012年01月17日)
http://satoshi531mt.seesaa.net/article/246557387.html

(了)



posted by びとう さとし at 00:43| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 脱原発・エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。