2012年03月09日

NHK触れないけど、元資源エネ長課長の作田頴治さんは現役の天下りじゃないの? 8日NHKスペシャルは再放送をご覧あそばせ



8日午後10時からののNHKスペシャル「調査報告 原発マネー」は見ごたえがあった。原発に根深い関係を持つ全国44自治体へのアンケート調査の後、つぶさに取材した素晴らしい内容でした。
内容的には、目新しさはありません。しかし、事実を丹念に調べて浮かび上がらせた報道機関としての働きには敬服いたします。
見逃した方は、再放送をぜひご覧になってください。

で、私が気になったのは元資源エネルギー庁の役人(同庁開発課長)だった作田頴治さんのことです。
NHKが会見(インタビュー)しているのは、東京とおぼしき風景が窓外に見える、高層ビルの広さのある居室でした。
作田さんの自宅ではないでしょう。ビジネス用のしつらえです。

これって、いまの閑職で高給取りの天下り先なんじゃないかなと私は思いました。“人でなし”役人OBの密集地である「虎ノ門」かどうかまでは、北海道の田舎者の私には分かりません。

NHKは、「客観報道」なのかもしれない。多少でも、この国の政治に関心がある人ならば、<只今天下り続行中>って形でのインタビューですよ。

そこに触れないってのは、大東亜戦争当時の大日本帝国政府に大いに協力した
NHKの「客観報道」「中立性」のゆえなのか。

せめて、字幕ででも補足の情報を加えるのが、まとまな報道機関の姿勢ではないのか―と思いました。

他にも気になった個所はありましたが、全体的に素晴らしい番組でした。
ここで詳細を語るよりは、秀逸のこの番組を見てほしい―と日本社会に住む者として強い願います。

(了)



posted by びとう さとし at 00:22| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 脱原発・エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。