2012年02月15日

福島県5小選挙区の衆院議員 比例と参議院はマタ




◎日本国憲法◎
【第42条】国会は、衆議院及び参議院の両議院でこれを構成する。
【第43条】両議院は、全国民を代表する選挙された議員でこれを組織する。
両議院の定数は、法律でこれを定める。

★衆議院(定数480人<小選挙区300議席・比例代表180議席>)
福島県には、5つの小選挙区があります。現在(前回2009年総選挙を反映)は5議席すべてが政権党である民主党の議員です。
福島県は、全国を11に分割した比例代表(〓議席)の東北ブロックに属します。
(敬称略、年齢は今年の誕生日を迎えての満年齢)現任期の議員活動ぶりがHPでわかるかどうか独断で4段階評価 [良◎>○>△>×悪] )。


◆1区=福島市・
石原 洋三郎(いしはら・ようざぶろう)1973年3月22日生(39歳)世襲議員3世か4世※
初当選2009年 当選回数・衆1
自治体議員=福島市議2期
所属委員会・農林水産委員会〓
議員会館部屋番号・衆議院第2議員会館316号室
議員HP=http://ishiharayouzaburou.com/  ×〜△


※ウィキペディアからの記述<3世(曽祖父・井上孝哉(衆議院議員)祖父・石原幹市郎(参議院議員)父・石原健太郎(衆議院議員)>には整合性がない。曾祖父の代からなら「4世」のはず。3世か4世の大まかな理解にとどめる。


◆2区=郡山市・二本松市・本宮市・大玉村〓       
太田和美(おおた・かずみ)1979年8月28日(33歳) 世襲なし
初当選2006年(補選) 当選回数・衆2(1期目は千葉7区選出)
自治体議員=千葉県議1期
所属委員会・議員運営委員会〓、東日本大震災復興特別委員会
議員会館部屋番号・衆議院第1議員会館416号室
議員HP=http://www.kazumi.ms/  ×〜△


◆3区
玄葉 光一郎(げんば・こういちろう)1964年5月20日(48歳) 世襲議員(妻の父が佐藤栄佐久<参議院議員・福島県知事>。2人の祖父がともに町長経験者)
初当選1993年 当選回数・衆6
自治体議員=福島県議1期
外務大臣 所属委員会・
議員会館部屋番号・衆議院第1議員会館〓号室
議員HP=http://www.kgenba.com/  ○
(内閣の一員ですので、<立法府の>議員としての活動には制限があることを考慮しています)


◆4区=
渡部 恒三(わたなべ・こうぞう)1932年5月24日(80歳) 世襲議員(父・福島県議、福島県田島町長。兄・福島県田島町長。おいが佐藤雄平福島県知事) 
初当選1969年 当選回数・衆14
自治体議員=福島県議2期
所属委員会=決算行政監視委員会・国家基本政策委員会
議員会館部屋番号・衆議院第2議員会館202号室
議員HP=http://www.kozo.gr.jp/  ×


◆5区=
吉田 泉(よしだ・いずみ)1949年2月26日(63歳) 世襲なし
初当選2003年 当選回数・衆3
自治体議員=福島県いわき市議2期
所属委員会=財務金融委員会・環境委員会
議員会館部屋番号・衆議院第1議員会館530号室
議員HP=http://www.y-izumi.jp/index.html  △〜○

(了)

posted by びとう さとし at 00:18| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 政治★全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/252284576
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

国民生活への影響で判断=原発の再稼働―民主・田嶋氏
Excerpt:  民主党経済産業部門会議の田嶋要座長は7日、テレビ朝日の番組で、国内全原発の運転停止に関連し、「国民生活に不安が及ぶ可能性が高くなれば、やむを得ない選択肢として再稼働をしなければいけない」と語った。今..
Weblog: 【2ちゃんねるまとめ風】国内のニュース
Tracked: 2012-05-08 00:17