2012年02月06日

原発自治体14道県30市町村に1640億円超の寄付 NHK調査



独占的経営を続ける電力会社が、原子力発電所のある44自治体に提供した寄付金の総額が1600億円以上に上ることが、NHKの調査で明らかになりました。
NHKのやる気を感じる報道です。

最多は、原発銀座の福井県が235億円。

詳しくは、NHKのホームページをご覧ください。

             ◇

朝日新聞6日付けの1面トップ記事は、「原子力委の3人に1800万円」「業界から寄付 新大綱策定に参加」
と東京大学の田中知教授・大阪大学の山口彰教授・京都大学の山名元教授が2010年度までの5年間に原発関連の企業・団体から計1839万円の寄付を受けていた――と報じています。

(了)



posted by びとう さとし at 23:36| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 脱原発・エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。