2011年03月20日

臨時無料放送中の「ビデオニュース・ドットコム」が広瀬隆さんのインタビュー配信 

ビデオニュース・ドットコムが非常時ということもあって、無料で見ることができるビデオがあります。(通常は月額500円で、見放題)
主宰者の神保さんは、けさのTBSの「サンデーモーニング」にも出演していました。
途中から見たので、全体は分かりませんが、神保さんは政府の信頼性について語っていました。
私もこれから拝見します。収録時間77分のようです。
インタビューの公開は、きのう19日12時からのようです。
 
◇以下、コピペ◇
インタビューズ更新しました。
http://www.videonews.com

■インタビューズ (2011年03月20日)
このままでは“原発震災”はまた起こる
広瀬隆氏インタビュー

◇以下も、コピペ◇
 枝野官房長官は、19日夕、地震で緊急停止した後、放射能漏れの危機的な状況に陥っ
た福島第一原発1〜3号機の原子炉について、海水注入により一定の安定状況にあると述
べた。しかし、事態が終息に向かうかどうかはいまだ、まったくわからない状況が続い
ている。
 作家の広瀬隆氏は、80年代から原子力発電所の危険性を訴えてきた。昨年出版した
『原子炉時限爆弾』では、「原発が地震によって制御不能に陥り、周辺に放射能を撒き
散らす“原発震災”が起きる」と予測していた。
 広瀬氏は、火力発電と水力発電で日本の電気使用量はまかなえる、原発を停止した際
の電力不足を心配するより、まず今は、原発の危険性をしっかりと考えてほしいと話し、
たとえ福島原発の被害を最小限に食い止めることができたとしても、次の大地震で別の
原発が事故を起こすと懸念する。
 19日昼現在、広瀬氏は福島第一原発の状況をどう見ているのか。また、今後どのよう
な事態を想定し、放射線はわれわれにどのような影響を与える可能性があると考えてい
るのか。そして、そもそも日本の原発はどのような危険性をはらんだものであるのか。
政府、メディア、御用学者はほとんど事実を話していないと断じる広瀬氏に、神保哲生
が聞いた。


(了)



posted by びとう さとし at 19:54| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 平和・安全保障・危機管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。