2008年09月26日

神奈川自民の世襲議員は44%(衆議院小選挙区基準) 小ガメの上に孫ガメが乗って…

神奈川県には、衆議院小選挙区は18あります。前回総選挙では、自民党は歴史的な勝利を収めました。18のうち自民党が16を獲得。ほか2つは公明党候補と無所属の江田さんです。民主党は小選挙区全滅でした。
小泉元首相も二男さんに「家業」のバトンを渡すそうです。

16小選挙区の16議員のうち、世襲議員が7人。世襲ではない議員が9人です
世襲議員の割合は、44%です(7/16)。
自民党の世襲議員の割合は、「半分を超える」とか「53%」となどと報じられていますので、44%は全国平均よりは低いと思われます。

自民党の世襲議員は、県の西部に集中しています(13〜17区。例外は3区と11区。18区は川崎市域)。神奈川県では、比較的郡部に世襲議員が多いことが分かります。もっとも政令指定都市が秒読みの相模原市(14、16区)も含んでいます。

やくざの跡目相続じゃないんだから、もっと民主的に決めてほしいですね。北朝鮮と大した違いがない、不気味さがあります。


14区選出の赤間二郎議員は、ホームページ全体が工事中です。国会議員には公費負担による秘書が3人います。HPで情報発信してないのには、何か事情があるのかもしれませんが。怠慢な気がします。
神奈川県議ならば、県レベルの問題で済むでしょう。しかし国会議員なのですから、国民全体に向けて議員活動の報告をしてほしいと思います。



◆神奈川県・衆議院小選挙区◆(敬称略)
1区=松本純・自民☆なし
2区=菅義偉・自民☆なし
3区=小此木八郎・自民★世襲議員
4区=林潤・自民☆なし・公募
5区=坂井学・自民☆なし
6区=上田勇・●公明
7区=鈴木恒夫・自民☆なし
8区=●江田けんじ・無所属☆なし
9区=山内康一・自民☆なし・公募
10区=田中和徳・自民☆なし
11区=小泉純一郎・自民★世襲議員
12区=桜井郁三・自民☆なし
13区=甘利明・自民★世襲議員
14区=あかま二郎・自民★世襲議員(県議)  HP工事中
15区=河野太郎・自民★世襲議員
16区=亀井善太郎・自民★世襲議員
17区=河野洋平・自民★世襲議員
18区=やまぎわ大志郎・自民☆なし・公募

(了)



posted by びとう さとし at 00:15| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治★全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。